« 運のいい人、悪い人 | トップページ | 36年 »

2008年9月11日 (木)

おくりびと 

9月13日から全国公開になる映画 おくりびと(本木雅弘氏主演)をご紹介します。

映画は本木さん演じる主人公が夢破れ故郷に帰ってくるところから始まります。

職を求めていた主人公が、ある好条件の求人広告に目を留めます。

年齢問わず、高給保証、実質労働時間わずか、旅のお手伝い、NHエ-ジェント!

やがて面接に向かうと、業務内容が遺体を棺に収める納棺師という仕事だと知らされ、すぐ採用になる。

http://www.okuribito.jp/statics/story.html

主人公は悪戦苦闘しながら、やがて納棺師として死と向かい合うことで生きる意味を見出していきます。

涙が止まらない映画です。納棺師役の本木さんの動作が美しい。

試写会では年配の男性も声を上げて泣いていました。

|

« 運のいい人、悪い人 | トップページ | 36年 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1084663/23664824

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと :

« 運のいい人、悪い人 | トップページ | 36年 »