« サイキック教室で | トップページ | Der erste Tag für meine HP »

2010年11月20日 (土)

呼吸法で低体温が直った!

子供の時はともかく、気がついたら低体温体質になっていました。

35度7分。冬になると手足が冷えて、本当に困りました。

そんな時、身体が温まる簡単な方法を習いました。

それは呼吸法による体質改善でした。

割合簡単な方法です。

まず息を出来るだけはき切ったら、息を止めてカウントします。

最初は5秒から10秒位でも長く続けていけば、20秒位までカウントできるようになります。

これ以上止められない位のところで、息を吸い込みます。

またその息を吐き出して、はき切るところまで行ったら、息を止めてカウントします。途中休むことなく、10分続けます。

ただし大事な注意点があります。息を止める、息を吸う、息を吐き切るという3つのステップは同じ秒数で行わないといけません。最初は7秒位から始めたらいいでしょう。いつも自分が今できる限界の秒数で呼吸法を行うことが大事です。そうでないと、たった十分ですので効果がありません。

それから最初は時計の秒針を見て計ると、自分が本当の時間より早くカウントしているのかわかります。

これを毎日少なくとも1回3カ月以上続けます。うまくいくと汗ばむ位になります。

正直最初は苦しくて続けられるかどうかわかりませんでしたが、体質改善をしたくて、何とか一カ月、そうしてまた2か月と続けました。

2ヶ月目の終わりに嬉しい出来事がありました。

いままで体温が35°7分しかなかったのに、計ってみると36°3分に上がっていました。御存知でしょうか?体温が1度上がると免疫力が約60%も上昇するという科学デ-タがあるそうです。

つまり私の場合は0.5°ですから、約30%の免疫力upです。

何より、体温が上がると身体の調子がいいのです。

そうなるともう後戻りしたくないので、あれから苦しくても忙しくても結局毎日呼吸法をしています。だれでも簡単にできる呼吸法です。

もし低体温で手足が冷えるという方ならばお薦めです。

お金もかからないし、自分自身を見つめるきっかけにもなります。

|

« サイキック教室で | トップページ | Der erste Tag für meine HP »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1084663/37759449

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸法で低体温が直った!:

« サイキック教室で | トップページ | Der erste Tag für meine HP »