« 墓にまつわる話----シャスタ | トップページ | 運命は心が決める »

2013年10月28日 (月)

すべては、振動から

人は言葉を使って互いの気持ちを伝え合うが、言葉を持たぬ昆虫や植物はどうやって意思を伝え合うのだろう?

一説によれば、昆虫や植物は、匂いや光、そして、振動を使って自分の場所を確認したり、互いに意思の疎通を図っていると言われている。

例えば何千キロもの旅をする南米のチョウは前方にある大きな湖の存在も、台風の接近も察知しているという。その証拠に、大きな湖では途中で羽を休めて止まることができないから、湖の手前で追い風が来るまで何日も待っているらしい。 

また植物は危険を察知すると、特別な匂いを出したり、振動を使って害虫を防いだり、互いかばい合っているらしい。

人間が思っているほど、彼らは下等な生物ではないのだ。

私達の言葉も振動で成り立っていると言われている。言葉にはそれぞれ振動の値があって、それが言霊という名前で呼ばれているものなのかもしれない。

例えば毎日荒い振動の言葉ばかり使っていたら、疲れるだろうなぁと想像できる。汚れた振動なら、汚れてしまうかもしれない。

そうであれば、できだけ、綺麗な振動の言葉を聞きたいし、使いたい。巡り巡ってそれが、自分の健康や精神に影響してくると思えるから。

|

« 墓にまつわる話----シャスタ | トップページ | 運命は心が決める »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1084663/53673304

この記事へのトラックバック一覧です: すべては、振動から:

« 墓にまつわる話----シャスタ | トップページ | 運命は心が決める »