« 金性の人 | トップページ | うつ病と温熱療法 1) »

2013年12月16日 (月)

水性の人

水性(龍高星、玉堂星)は学びの星。しかし何より、自由を求める星。

だから水性の人は、変化を楽しみ、今この時を味わう。

地位とか財産にはあまり興味が湧かない

なぜなら、それは自由を奪うものだから

自由を確保するためなら、多少の困難や苦労は受け止められる

ドキドキするような、旅に出る事が好き、自分を飲み込むような芸術に触れることが好き、そして違った世界へいざなってくれる本が好き

同じ仕事を繰り返すのは苦痛。束縛される関係はもっと嫌。

過去から学ぶ玉堂星も、自身の体験を基に答え探す龍高星も、

道を求める心は同じ。果てしない学びの旅を続ける人。

せめて折々に師となる人を選んで、その旅の道しるべとしてほしい、

そうしないと糸のとれた凧のように、帰る道すらわからなくなって、

何を探しに旅に出たのかも思い出せなくなる。

|

« 金性の人 | トップページ | うつ病と温熱療法 1) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1084663/53953220

この記事へのトラックバック一覧です: 水性の人:

« 金性の人 | トップページ | うつ病と温熱療法 1) »